【千葉県撮影スポット】2017年の桜納めに吉高の大桜に行ってきた【千葉県印西市】

投稿日:

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。

関東一帯ではそろそろ桜シーズンもそろそろ終わりで、ソメイヨシノは葉桜が増えてますね。あっという間に終わってしまった感じがぷんぷんします。

そんな中、千葉県印西市には「吉高の大桜」と呼ばれるヤマザクラがある事を知って急遽行ってきました。

というのも、ヤマザクラってソメイヨシノよりも満開の時期が1週間ほど遅いらしいんですよ。公式ページで確認したところ、ちょうど4/14に満開を迎えておりました。

残念なことに見頃は満開日から2〜3日との事で、この記事が公開される事には散り始めに向かっているかと思いますが、ぜひ2018年の花見の参考にでもしていただければと思います。

印西市の公式ホームページでは開花状況を毎日更新してくれています。近日中であればまだ見頃の可能性もあるので、参考にしてみてくださいね。

参考 【桜の開花情報】吉高の大桜・小林牧場の桜 | 印西市ホームページ

 

スポンサーリンク

 

 

千葉県印西市の撮影スポット 吉高の大桜へのアクセス

樹齢300年を超える巨大な一本桜を楽しめる「吉高の大桜」ですが、実はアクセスに非常に難があります。

近くに駐車場はなく、印旛中央公園の無料駐車場に止めて歩いていく必要があります。しかも約20分ほど。

僕は下調べ無しで行ったので、家族に土下座しながら20分歩きました。結構遠いです。

 

途中には警備員のおじさんが立ってたり、順路を示す看板があるので道に迷う事はありません。

 

同時に大桜まつりも開催されていて開催期間(2日間のみ)は無料送迎バスも出ているので、歩くのが辛い人はバスでくるとよいよ。

車で向かう場合は「印西市瀬戸1518」にナビをセットするといいみたいです。遠いけどな。

 

吉高の大桜 ついに到着!

そんな感じで苦労して到着した先に大きな大きな桜の樹が。

162A2729

 

でも実はここから取ると、手前の菜の花畑が若干邪魔なんですよね。。。

162A2730

 

というわけでもっと大桜の近くへ。近くまで行くといい具合に距離の空いた撮影スペースが。

162A2733

 

この位置から撮影が可能。三脚立ててる人もいっぱいいました。

DSC01454

 

試行錯誤の末に撮ったやつ。やっぱり青空が一番だけど、これはこれで味わい深いものがある。

162A2744

162A2773

 

全体を写せば迫力はあるけど、一部分を切り取って素晴らしい輪郭の桜を演出してもいいよね。

DSC01439

DSC01442

DSC01449

DSC01462

 

正面側に回って撮影。足元には桜の木で作ったチップが敷き詰められててステキ。

162A2826

 

ただ残念な事に、巨木の大桜なもんで、撮れる構図って限られてるんですよね。全部同じような構図に見えてしまう。

下から煽ってみたり

162A2795

 

手前の菜の花にピントあわせてみたり

162A2779

 

普通に撮るとこんな感じです。撮った本人以外は全部同じに見えるやつや。

162A2791

 

ヤマザクラとやらはちゃんと撮った事ないのでちゃんと見ておく事にする。

162A2775

葉っぱが赤いおぼえた。

 

菜の花と合わせて

DSC01511

 

地元のおばちゃんの井戸端会議を盗み聞きしたところ、去年の台風で大きな枝が一本折れてしまったらしい。ちょうど穴が空いてる部分の事。

162A2822

 

こうしてみると確かにちょっとスキマが空いちゃってるよね。

162A2825

 

少し雲が無くなったところで。全体的に暗めの写真だけどすごい好き。

162A2798

 

スポンサーリンク

 

オールドレンズでぐるボケを楽しむ!

手持ち無沙汰になってきたのでα6500にオールドレンズつけて遊んでみる。ヘリオスなんちゃらってぐるぐるボケが有名なんだってよ。

DSC01480

 

ぐるぐる

DSC01481

 

ぐるぐるぐるぐる

DSC01482

いっぱい撮ったけどちゃんとぐるボケしてくれたのはこれくらい。難しいなぁ。

 

夕日と菜の花を楽しむ

ここまで空が暗くなってくるともうそろそろおしまい。ライトアップはないのです。

DSC01491

162A2832

 

後ろを向くと菜の花と夕日がベストマッチ。

DSC01495

 

菜の花に被った菜の花を撮ってみたり。

DSC01520

 

一気に暗くなってきた&逆光でここまで。

DSC01516

DSC01517

 

締めに安定の電信柱でおしまいです。

DSC01523

 

吉高の大桜 被写体は少ないけど一度は行きたい撮影スポット!!

被写体になり得るのは樹齢300年の大桜か、菜の花の2択。しかも20分歩くし。

それでも一度は見ておきたい。それだけの迫力が吉高の大桜にはあります。

長時間いるような場所ではない上に往復40分歩く事になりますが、一目見たら感嘆の声をあげる事は間違いないですよ。

千葉県内にお住みの方であれば一度は見に行って損はないかと思います!

 

それでは良いカメラライフを!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-撮りあるき
-, , ,

Copyright© PHOTOBAKO - フォトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.